real estate

快適な生活を送れる老人ホーム

一人暮らしとヘルパー派遣

私の住む街区では、近年急速に高齢者の一人暮らしが増えています。多くは夫婦どちらかの逝去に伴っての一人暮らしですが、中には子供がいても面倒を見てもらえないであるとか、熟年離婚によってやむなく一人暮らしを余儀なくされている人もいて、理由は様々です。

ただ、年を取ると体にいろいろな欠陥が出やすくなるため、多くの一人暮らしの高齢者は何かしら健康上の不安を抱えて生活しているようです。

それでそうした一人暮らし世帯で現在欠くことの出来ないサービスに、介護保険制度によるヘルパーさんの派遣があります。

人によっては多少体が不自由になっても、ヘルパーといえども見ず知らずの他人を家に入れることが嫌で利用しないケースもありますが、例えば燐家の老人は好んでヘルパーを活用しています。

多い日には3人くらいのヘルパーさんが入れ替わり立ち代り家に出入りしています。頼む仕事は日用品の買出し、ゴミだし、家の周りのはき掃除、炊事、洗濯などで、いわば家政婦的にヘルパーさんを使い、一緒に食事やおやつをとり、話し相手になってもらい、帰りしなにはお小遣いを渡すようです。

街の中にワンルームマンションが出現し出した頃、近くには大抵先行してコンビニが出店していました。ワンルームマンションのスペースでは冷蔵庫一つとっても小型で、多くの食材を買い置きは出来ませんから、コンビニの冷蔵庫を我が家の冷蔵庫代わりに利用することで、ワンルームでの一人暮らしを成り立たせていた面がありました。

現在の高齢一人暮らし世帯と介護保険制度によるヘルパー派遣の関係に似ていなくもない気がします。

工場の求人情報サイトならこちら:グッジョブ・ナビ

トピックス

一人暮らしとヘルパー派遣

私の住む街区では、近年急速に高齢者の一人暮らしが増えています。多くは夫婦どちらかの逝去に伴っての一人暮らしですが、中には子供がいても面倒を見てもらえないであるとか、熟年離婚によってやむなく一人暮…

私のひとり暮らしの部屋選び体験

私は独身時代、約13年ほど神戸で一人暮らしをしていました。何回か引っ越しをしましたが、どれもワンルームか1Kのマンションで、6畳から7畳の部屋に住んでいました。部屋を借りる際…

一人暮らし用の物件に便利な家具

 一人暮らし用の物件と云えばだいたいワンルームか1DK,1LDKがメインですが、皆さんきっと家賃を抑えるために狭さと闘っていると思います。  そんな方にお勧めな家具が、機能付き…

記事一覧