real estate

快適な生活を送れる老人ホーム

私のひとり暮らしの部屋選び体験



私は独身時代、約13年ほど神戸で一人暮らしをしていました。何回か引っ越しをしましたが、どれもワンルームか1Kのマンションで、6畳から7畳の部屋に住んでいました。部屋を借りる際に挙げた条件が、治安がいい立地であること、できるだけ築年数が浅いこと、できればトイレ・お風呂別であること、2階以上なことでした。でも家賃の関係で築年数とトイレ・お風呂別はあきらめ、築15年ユニットバスのワンルームのマンションを借りました。そのマンションは、部屋の中にミニキッチンが付いている間取りで、なんだか部屋の中がすっきりしないし、友達を読んだ時にキッチンが丸見えになるのが嫌で、廊下にキッチンが付いている1Kのマンションにとても憧れました。なので、次探すときはワンルームじゃなくて1Kを条件に加えました。いざ1Kのマンションに住んでみると、部屋の中に冷蔵庫を置かなくていいから音がうるさくないし、部屋の壁の部分が増えたので、家具も置きやすいし、とても快適でした。トイレ・お風呂別で新築、2階以上で隣に交番があるから治安もいいし、完璧に条件に合ってました。でもちょっと家賃が高くて、転職を機に引っ越しました。次に住んだのは初めての畳の部屋でした。大きな押入れも付いていたので、ベッドを置かなくていいから、部屋が広く使えてよかったです。1Kなので、6畳の部屋が余計に広く感じました。築18年ほどの古いマンションでしたが、今まで住んだ部屋の中で一番しっくり来ました。家賃も前に住んでいた所より2万円安かったので、生活も楽になりました。この部屋を最後に結婚して一人暮らしは終了しましたが、少々古くても快適に経済的に暮らせる部屋は探せばあるんだなと思いました。

トピックス

一人暮らしとヘルパー派遣

私の住む街区では、近年急速に高齢者の一人暮らしが増えています。多くは夫婦どちらかの逝去に伴っての一人暮らしですが、中には子供がいても面倒を見てもらえないであるとか、熟年離婚によってやむなく一人暮…

私のひとり暮らしの部屋選び体験

私は独身時代、約13年ほど神戸で一人暮らしをしていました。何回か引っ越しをしましたが、どれもワンルームか1Kのマンションで、6畳から7畳の部屋に住んでいました。部屋を借りる際…

一人暮らし用の物件に便利な家具

 一人暮らし用の物件と云えばだいたいワンルームか1DK,1LDKがメインですが、皆さんきっと家賃を抑えるために狭さと闘っていると思います。  そんな方にお勧めな家具が、機能付き…

記事一覧